ドローンレース世界大会2018
ドローンレース世界大会2018

大 会 概 要

日本ドローン協会(JDA)は、ドローンの普及啓発・人材育成のために、本年9月、ドローン国際レースを組織するIDRAの公認による国際レースを開催いたします。

開 催 日 時 

2018年9月1日(土) 予選レース

午前

選手受付 練習

午後

決勝エントリー枠を確定する予選レース 

ベストラップ方式でタイムを計測

 
2018年9月2日(日) 決勝レース

午前

決勝トーナメント 

決勝進出者を絞り込むためのトーナメント

午後

決勝戦

勝ち残りレーサーで決勝戦を実施、グランプリを決定する。

開 催 地

ホテルリステル猪苗代のゲレンデ  
〒969-2663 福島県耶麻郡猪苗代町川桁天王坂2414
ご宿泊希望の方は、代表 0242-66-2233 までご連絡下さい。
 

国際レースのレギュレーションについて

レース全体のレギュレーション

・ FPV(一人称視界)を介してレースを実施する。

予選・決勝とトーナメントレースを実施し、参加パイロットには成績によりポイントが付く。

チャレンジングカップは、2日間、決勝を32名で競い、勝者に日本グランプリが与えられる。

レースコース概要

フラッグや各種ゲートを使い、観客やパイロット・スタッフの安全を最優先に考え、十分なスペース&安全ネットを設置し、コース設計をする。

観客エリアは、ストレートに沿って、また入ってくるターンから離れて設置する。

レースドローン機体仕様

バッテリー駆動のローターを使用していること

プロペラ直径6インチ以下で3~6ローター

モーター間:最大330mm以下、モータースラスト角0度厳守

バッテリー:最大4セルリポ、HV禁止

VTX:出力200mW

LED:搭載必須

レースパイロット資格

日本人レース参加者

アマチュア無線従事者免許取得者

無線局免許状(コールサインを持っている)持参者

電波法技術適合証明マーク有りの送信機利用者

関 連 イ ベ ン ト

エキジビション
プロのドローンレーサーによるフリー演技です。目の前で繰り広げられるアクロバット飛行のパフォーマンスに酔いしれて下さい。
 
ドローン VR体験
素人の方がいきなり実機でのドローンレースなんて難しいと思います。そこでVRによるレース体験ができる環境を用意しました。これで思いっきり練習して腕を磨きましょう!
 
ドローンゲーム 体験
ドローンレースのVR体験に飽きたという人のために、ドローンバトル等のゲームを用意しました。ゲームをしながら操縦技術のレベルを上げていきましょう。
 
ミニドローン 体験教室
さて、VR体験をしたら、やはりリアルに飛ばしてみたくなるのが人情というものです。
初心者のためにトイドローンを使ったドローンの飛ばし方から実際にミニレースをする体験教室を開催します。
 
ドローン即売会
ドローン体験をしてドローンが欲しくなったら、購入して家で練習しましょう。
その場合エキスパートがきちんと説明をします。
 
ドローン女子による自撮り教室
ドローンの女子パイロット集団による、ドローン自撮りに関するミニ教室です。
女性目線でのドローン使用についてレクチャー&体験会。
 

後 援

・ 株式会社オートバックスセブン
・ 株式会社ジーフォース
・ 株式会社近代消防社
・ 株式会社Keishin
・ 株式会社ケーエスケー
・ 双喜商事株式会社
・ 有限会社稲荷堂本舗
・ 株式会社東新製作所

お 申 し 込 み

・ドローン操縦体験(見学含む)をご希望の方は、体験ブースにて無料で参加出来ますので現地にてお声かけ下さい。
★レース出場ご希望の方は、下記より申し込みをお願い致します。
 ↓↓↓
 

ACCESS

アクセス

福岡オフィス

福岡県福岡市西区内浜2丁目12−5 DMW403 

地下鉄「姪浜」駅 徒歩8分(天神まで13分、博多まで19分)
バス亭「都橋」バス停 徒歩1分(天神まで26分、博多まで38分)

ACCESS

アクセス

東京オフィス

東京都港区赤坂2−20−10