お使いのドローンのセキュリティ対策は安全ですか?

日本ドローン協会 福岡支部では、国土交通省で2021年導入されているドローンを使っての空撮点検業務を行えます。

なぜ!ここまでドローンの情報セキュリティ対策が厳しくなったのか?

今までも、飛行ログやドローンで撮影した写真には、多くの情報がつまっています。撮影場所によっては、機密情報でありその管理は、通常の情報と同じように厳密な管理が求められてきました。

  2021年4月から、各省庁より発注されるドローンを使った業務は、業務委託した民間企業等の使用するドローンも該当します。

日本ドローン協会福岡支部 受講検定会のご案内

「ドローン学科&技能講習と検定会 in 福岡」を随時開催しています。問い合わせください。

ドローンの資格検定会も行っております。
企業様であれば、2名から平日の対応も可能で、座学講習は会社の会議室等で行うことで社員さんの負担を減らせます。
実技は、糸島市と北九州市小倉南区にあります。また実技もDID地区がありましたら希望の空き地や畑での実技講習は可能です。

この機会にぜひ受講されてはいかがでしょうか!

受講のメリット

  • 国土交通省航空局の承認・許可申請に必要な技術と知識を得ることが出来ます。

また、今後のドローンを使用して業務に役立てたいという方も基礎から学ぶ事ができます。

  • 当協会は、国交省認定の管理団体であり、福岡支部は講習団体です。受講技能証明書で飛行許可を受ける際の申請書類の一部を省略し飛行許可申請書作成が省力化できます。
  • 学科及び実技講習後に実施される試験に合格されますと、各クラスに応じた技能証明書(写真付き免許証サイズ)を発行いたします。  ※発行手数料も下記受講費に含まれます。
  • 企業様での申込では、人材開発支援助成金を使うことが可能です。 *申請:福岡労働局 福岡助成金センター

開 催 内 容

【開催日時】 候補予定日を提示していただければ調整いたします。

(2日間)

【内   容】

〇学科内容 (Zoomオンライン受講又は、御社会議室等)

①基礎知識②ドローン制御③バッテリー④プロポ⑤気象⑥電波法⑦安全飛行について⑧航空法

※ オンラインでは仮試験を行い、本試験は技能講習/検定当日に、試験官立ち会いのもと実施します。 

この度のコロナ対策として、学科においてはご希望でZoomによるオンライン講座を実施していくことも可能です。

〇実技内容: UAV3級操縦技能 ・ UAV2級操縦技能 ・ UAV1級操縦技能  (各クラス:ATTIモードでの飛行)

※それぞれのクラスの検定内容のデモフライトを見た後に、実際の練習をします。最後の実技試験を行います。

※詳しくは、日本ドローン協会のHPをご確認ください。  https://alldrones.org/drone-training/

【開催場所】 

実技: 福岡県糸島市曽根  (雨天時延期)  開催場所まで最寄りの駅から送迎も可能です。(要相談)
北九州市小倉南区呼野 (申込いただきましたら、具体的な開催場所の住所をお知らせいたします。)

初心者の方はこちら :  学科・実技 UAV3級操縦士技能証明88,000円(税込)
経験者の方はこちら :  学科・実技 UAV2級操縦士技能証明99,000円(税込)
3級合格者はこちら :  実技のみ  UAV2級操縦士技能証明77,000円(税込)
2級合格者はこちら :  実技のみ  UAV1級操縦士技能証明99,000円(税込)

【受講費用】

※他の団体の資格をお持ちの方:法規制が日々変化しておりますので学科から受けていただきます。2級・1級希望でも、

操縦技術を確認させていただき、当日教官の判断でグレードダウンの判断をさせていただく場合もございます。

※ドローンをお持ちでない方もレンタルドローンをご用意しております。(レンタル料金:5500円税込)

【参加定員】 限定 6名(最小開催人数:1名)

ドローンのセキュリティ対策の相談・対応をお受けしております。

 担当:日本ドローン協会 福岡支部
    支部長 検崎
  お問合せ